✦しらべの蔵主催✦JAZZライブvol.2 9月10日(日)  鈴木良雄(B)  山本剛(Pf)Duo

9月10日(日)  開蔵14:30 開演15:00  料金3500円 2ステージ入替なし 休憩時間にdrinkお出しします

         鈴木良雄(Bass)x山本剛piano) Duo

日本を代表するベースプレイヤー鈴木良雄(CHINさん)が山本剛さんとDuoで しらべの蔵にやってきます。

芳醇なベースとピアノの響きを是非聴きに来てください。

 チケットお申込み クリック

 Мy Dear Pianists Photo .jpg

【プロフィール】

鈴木良雄(BASS・作曲) 

1946 年長野県木曽福島生まれ。音楽家の両親と“鈴木メソッド”創始者の伯父鈴木鎮一の下、幼少の頃からバイオリン・ピアノに親しむ。
早稲田大学文学部卒。早大モダンジャズ研究会ではピアノを担当。卒業後渡辺貞夫に師事。彼の求めもあってベースに転向。1969 年~73 年の間、渡辺貞夫、菊池雅章のグループで活躍。73 年渡米し、74年スタン・ゲッツ・グループ75 年~76年アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズのレギュラーベーシストとして活躍。


85 年帰国後、自己のグループ MATSURI、93 年に EAST BOUNCE を結成。

2002 年に新グループ BASS TALK を結成、2004 年 11 月には草月ホールでその発売記念及びデビュー35 周年記念コンサートを開催。

2008年 3 月には草月ホールで BASS TALK の集大成としてのコンサートを開き、全国65ヶ所に及ぶ「Love Letter」プロモーションツアーを行た。

2009 年 10 月にはベーシストデビュー40周年を記念して ケイ・赤城、秋吉敏子、小曽根真、イサオササキ,野力奏一、山本剛という6人のピアニストとの DUO の CD「My Dear Pianists」をリリース。

2010 年 1 月に南里文雄賞を受賞、2月には紀尾井ホールでコンサートを開く。2011 年 6 月にギターリスト増尾好秋との DUO アルバムを発表し日本全国70か所に及ぶツアーを行い大好評を博す

2012 年 6 月には BASS TALK の新譜「Dancing Luna」をリリース、白寿ホールで発売記念コンサートを開く。

2008 年 2 月に若者たちとのバンド GENERATION GAP を結成。2015 年 3 月にファーストアルバム「Generation Gap」をリリース。同 3 月 22日、モーション・ブルー・ヨコハマで和太鼓と共に CD 発売記念ライブを開催し好評を博す。

2016 年竹書房よりジャズ入門書「人生が変わる 55 のジャズ入門」を出版、大好評を得る。
SWING JOURNAL 誌「日本ジャズメン読者人気投票」では数年にわたり BASS 部門の 1 位に輝く。

チンさん’のニックネームでファンから親しまれ、日本ジャズ界のリーダー的存在である

 

山本 剛 (ピアニスト)

1948 年 3 月 23 日、新潟県佐渡郡相川町に生まれる。 すぐに佐渡島より新潟に移り、小学生の頃からピアノを弾き始める。  高校生時代、アート・ブレーキーとジャズ・メッセンジャーズの生演奏の虜となりジャ ズ・ピアノを独学で習得する。 日本大学経済学部に入学するが、その時の選伐で世田谷校と三島校があったが、田 舎から出てきたばかりで土地がわからずに世田谷は東京の外れにあると思っていた ので、思わず三島校を希望してしまい、一年間は静岡県の三島で下宿生活をしまし たが、私の音楽人生で多大な影響を与えた時期でした。
 
その後、妹が国立音楽大学に在学していた為、多摩地区の東中神にも住んでいまし た。そして千駄ヶ谷、仙台坂と現在は芝公園に移り住んでいます。
1967 年、日本大学在学中、19 才でプロ入り。ミッキー・カーティスのグループを振り出 しに英国~欧州各国を楽遊。 

1974 年、レコード・デビュー(「ミッドナイト・シュガー」TBM)。スケールの大きなブルー ス・フィーリングとスイングするピアノがファンの注目を集め、続く「ミスティ」(TBM)が 大ヒット、以後レコード各社より数多くのリーダー・アルバム、共演アルバムを発表、人 気ピアニストの地位を確立する。

1977 年、アメリカ、サンフランシスコ、モンテレー・ジャズ・フェスティヴァル出演。 

1979 年、スイス、モントルー・ジャズ・フェスティヴァル出演。大好評を得、その後渡米、 1 年間ニューヨークで音楽活動を行う。  帰国後は、六本木のライヴ・ハウス"ミスティー"でハウス・ピアニストとして活動を再開。 笠井紀美子、安田南等ヴォーカリスト達と共演する一方、ディジー・ガレスピー、カーメ ン・マックレイ、サム・ジョーンズ、ビリー・ヒギンズ、エルビン・ジョーンズ、ソニー・ステ ィット、スティーヴ・ガッド、エディー・ゴメス etc. 多数の本場ミュージシャンと共演。  その間、英国のバタシー・パーク・ジャズ・フェスティヴァル、ニューヨーク独立記念日 ジャズ・フェスティヴァル、コンコード・ジャズ・フェスティヴァル等に出演。 

TV番組「リュウズ・バー(村上龍構成、出演)」の音楽を担当するなど各方面で活躍。