2019/1/27(日)       奏鳴兄弟コンサート   

2019年1月27日(日) 

早緑月の響き さみどりづきのひびき

出演 クリック奏鳴兄弟 鼓緒太(ピアノ)× 若山健太(オーボエ) 

開演 14:00  (開蔵 13:45)

料金 3,000円+1ドリンク500円 / 小学生以下 1,000円+1ドリンク500円 全席自由 

 

※10/9よりご予約受付開始

お申し込み←クリック

【奏鳴兄弟(そうめいきょうだい)】
オーボエ・若山健太(わかやま・けんた)、ピアノ・鼓緒太(こおた)からなる音楽ユニット。
時に軽やかに…時に切なく…表情豊かな若山健太のオーボエが、鼓緒太の色彩感溢れる楽曲をより鮮やかに際立たせる。大きく包み込むような二人の音色は、聴く人にそっと寄り添うような優しい空気を作り上げる。
「楽器で演奏されるもの」という意味のイタリア語、「ソナタ」。日本語では「奏鳴曲」。
「奏鳴兄弟」というユニット名は、この言葉に由来する。
2018年7月に、初のアルバム【音旅】をリリース。
奏鳴兄弟.jpeg
 

 【プロフィール】

鼓緒太(ピアノ)

鼓緒太.JPG

4歳からクラシックピアノを始める。山形大学大学院農学研究科出身。学者になろうと大学院まで進むが、音楽の道を志す事を決意し、24歳で上京。専門学校でジャズ理論などを学ぶ。
現在は、様々なステージでジャンルを超えたライヴを多数実施。近年、箏や尺八など、和楽器とのコラボライヴも増加。2010年10月には、シカゴで行われたアジアンアメリカンジャズフェスティバルに尺八などと共に出演。ダンスやパントマイム、大道芸、朗読、アロマ、華道、詩や絵など、音楽以外のものとのコラボライヴも多数実施。
2016年2月に、初のピアノソロCD【明鏡止水】をリリース。

若山健太(オーボエ)

健太.JPG

2010年、昭和音楽大学卒業。同年、昭和音楽大学同伶会湘南支部新人演奏会、ドルチェ楽器デビューコンサートに出演。2014年テレビ朝日主催「なんでも!クラシック2014」にて世界的チェリストの宮田大と共演。2015年王子ホール主催「銀座ぶらっとコンサート」で再び宮田大と共演。2017年世界初のプロのゲーム音楽交響楽団「JAGMO」のオーボエ奏者として「NHK音楽祭2017 シンフォニック・ゲーマーズ2」に出演。オーボエを広田智之、南方総子、森枝繭子の各氏に師事。

 

 

 

今日の予定