✦しらべの蔵主催✦内藤 晃 レクチャーコンサートシリーズ ★お申込み受付中      7/1・10/1     (4/29満員御礼)

4月29日公演 14時・17時とも  満員御礼 ありがとうございました。

 

7月・10月 予約受付中  お申し込みはページの一番下にあります。画面をスクロールしてください。

※3回通し券のご予約の方が多数いらっしゃいますので、ご予約はお早目が確実です!

 

 

音楽の恋文~作曲家たちの愛を聴く(全3回)

作曲家たちの傑作のなかには、時に、愛するひとへの、ごく個人的なメッセージが秘められた音楽があります。ベートーヴェンが最も愛した「不滅の恋人」A、そしてシューマン、ブラームスの2人の作曲家に愛されたクララ・シューマンをめぐる音楽の恋文(ラブレター)スクープ記者になったつもりで、ご一緒に覗いてみませんか?とっておきの隠れ家、調布しらべの蔵で、最高のソリストたちをお迎えしてお届けする全3回のシリーズです。

チラシ (2).jpg

 

チラシ裏 (2).jpg

 

内藤 晃(ないとうあきら、ピアノ・お話・構成)
東京外国語大学卒業。桐朋学園大学指揮教室、ヤルヴィ・アカデミー(エストニア)にて指揮の研鑽を積む。2008年、デビューCD 「Primavera」がレコード芸術特選盤に選出され、「作品の内面と一体化した純粋な表現は聴き手を惹きつけてやまない」と評価される。ピアノ、オーケストラの指揮、映画音楽の作曲など幅広く活躍し、「もっと深い音楽体験」への道案内を志したユニークなレクチャーコンサートが好評。監訳書C.ローゼン著「ベートーヴェンを“読む”」ほか、著作、校訂楽譜多数。月刊「音楽現代」にてコラム「名曲の向こう側」連載中。「おんがくしつトリオ」主宰。ピアノを城田英子、広瀬宣行、川上昌裕、V.トイフルマイヤーの各氏に、指揮を紙谷一衛、L.グリン、曽我大介の各氏に師事。

内藤晃氏.JPG

内藤 晃クリック

 

4月29日(土・祝)14:00- / 17:00- 満員御礼 盛会のうちに終了致しました。ありがとうございました 


第1回 苦難を乗り越え―シューマンとクララ

子どもの情景 Op.15
歌曲集「ミルテの花」Op.25 より
歌曲集「女の愛と生涯」Op.42 ほか

ソプラノ:川口聖加

川口 聖加(かわぐち せいか、ソプラノ)
新潟大学卒業後、同大学院教育学研究科修了。オランダ王立音楽院のソロ声楽科にて学び、国家演奏家資格を取得し、卒業。これまでに平井由利子、鈴木峰男、箕輪久夫、小山紀子、村上雅英、テア・ファンデアプテン、バーバラ・ピアソン、レニー・ファンデンヘーフェル、小山由美の各氏に師事。またエリー・アーメリング、マイケル・チャンス、アレクサンダー・オリヴァー、アニエス・メロン、エディット・マティス各氏のレッスンを受ける。 フランス・ドイツ歌曲を中心に、オペラ、バロック声楽曲、宗教曲、現代曲まで、国内外で演奏活動を行っている。NHK-FM、その他各局のテレビ番組に出演。CD「リラの花咲くころ」「タケミツソングス」をリリース。

聖加川口.JPG

川口聖加クリック




7月1日(土)14:00- / 17:00-   ご予約受付中 


第2回 「不滅の恋人」から「遙かなる恋人」へ ~ ベートーヴェンと女性A

歌曲集「遙かなる恋人へ」Op.98
歌曲「恋人へ」WoO140
ピアノソナタ第30番 ホ長調 Op.109 ほか

テノール:鏡 貴之

鏡 貴之(かがみ たかゆき、テノール)
岩手大学教育学部卒業。東京藝術大学大学院独唱専攻修了。声楽を佐々木まり子、佐々木正利、多田羅迪夫の各氏に師事。主にオラトリオ、宗教曲のソリストとして活動中。特にJ.S.バッハの作品では《クリスマス・オラトリオ》《ヨハネ受難曲》《ミサ曲ロ短調》や多数の教会カンタータのソロを務め、活動の中心になっている。第4回東京国際声楽コンクール第1位、並びに審査員特別賞、東京新聞賞受賞。盛岡バッハ・カンタータ・フェライン、日本声楽発声学会、各会員。東京バッハ合唱団、東京ムジーククライス合唱団、各ヴォイストレーナー。バッハ・コレギウム・ジャパン、ベアータ・ムジカ・トキエンシス、エクス・ノーヴォ室内合唱団、メンバー。

鏡.JPG

鏡貴之クリック


10月1日(日)14:00- / 17:00- ご予約受付中


第3回 愛と友情のはざまで―ブラームスとクララ

ヴァイオリンソナタ第1番 ト長調「雨の歌」Op.78
歌曲「雨の歌」Op.59-3
歌曲「ぼくの恋は緑」Op.63-5 ほか

ヴァイオリン:高橋宗芳
バリトン:小藤洋平

高橋 宗芳(たかはし むねよし、ヴァイオリン)
桐朋学園大学で原田幸一郎、米国イーストマン音楽学校修士課程でミハイル・コペルマンの各氏に師事。後ニューヨークを拠点にフリーランス活動。渡米前より活動を始め日本フィルのゲストコンマスを務めたほかNHK交響楽団と新日本フィルハーモニーで演奏。米国ではアメリカ交響楽団、チャールストン交響楽団、ロチェスター管弦楽団、オーバニー交響楽団、カユーガ室内オーケストラで演奏。また指揮者としてLucidity Chamberistasを設立。指揮法をニューヨーク市立大学で学び、ピエール・モントゥー・スクールで研鑽を積む。これまでにヴァイオリンを原まり子、繁桝百合子、清水涼子、指揮法をモーリス・ペレス、マイケル・ジンボ各氏に師事。

髙橋宗芳.JPG

 

小藤 洋平(ことうようへい、バリトン)
国立音楽大学声楽科卒業。尚美ディプロマコース及びハンブルク音楽院修了。声楽を鈴木惇弘、竹内則雄、K.ショホの各氏に師事。またU.アイゼンロール、D.ボールドウィン、白井光子、H.ヘル、N.シェトラーの諸氏のマスタークラスや公開レッスンに参加、声楽と歌曲演奏を学ぶ。バッハ、ヘンデル等の宗教曲のソリストを多く務める他、ドイツリートを中心に歌曲の分野でも活動している。第12回友愛ドイツ歌曲コンクール入選。アンサンブル・ミリムメンバー、HFJキャノンズ・コンサート室内合唱団団員。
氏小藤洋平.JPG


★各回 3000円(各回全席自由)
★通し券 8000円
お支払い方法    
しらべの蔵会員様及び、お客様としてご来場頂いたことのある方はコンサート当日のお支払いが可能でございます。
尚、はじめてお越し頂くお客様は事前のお振込みをお願い致します。
ご予約頂きました方に、お振込み先をお知らせ致します。
ご入金確認後、道案内とチケットをご郵送致します。
注意)地図の流出は禁止致します。
ドメイン拒否設定をしている方は 当方sirabe@kura.galleryからのメールの受信許可をお願い致します。
チケット申し込みはこちらから     キャンセル待ちの方は空欄に「キャンセル待ち」とお書きください
小さな蔵でのコンサートになりますので未就学児のご入場はご遠慮頂きたくお願い申し上げます。