しらべの蔵の紹介

蔵とピアノの小さな物語り

 

しらべの蔵は大正15年に誕生しました。

当時は米蔵として、ここ調布の地で収穫したお米を貯蔵していました。

長い間、ひっそりと佇み、時代の流れを見守ってきた蔵。

 

そして平成28年、

 

蔵と同じ時代に異国で生まれ育ったピアノが、ここ調布の地にお嫁入りしてきました。

長い時を越え、海を越え 今ここに巡り合った蔵とピアノ。

 

共に90歳同士。

 

時が経つほどに魅力を蓄えてゆく、

そんな場所で、新しいしらべ

今 生まれようとしています。

 

IMG_3706.JPG

 

2.JPG

2ピアノ.jpg

FullSizeRender (12).jpg

3.jpg