♬ライブレポート

4月1日 桃瀬茉莉・渡邊勇人・大町滋のトリオライブ「そしてめぐる春」が開催されました。

いつもの茉莉ちゃん勇人くんに、茉莉ちゃんnew album 「voyage」に参加のviolinist大町さんが加わり、さらに重厚な音楽を奏でます。

全国ツアーvol.2を開始する茉莉ちゃん勇人くんのこれからがますます楽しみです。

桃瀬.jpg

 

2月11日(日)鼓緒太(ピアノ)・若山健太(オーボエ)第3回目DUOライブ「隣の音」が開催されました。

まさに春隣のようなほんわか暖かな昼下がり、ピアノとオーボエの美しい音色が響き渡りました。

今回で3回目となりますが、初めてお越しになられたお客様も多く、皆様深く感動していらっしゃいました。

鼓緒太さんの音楽にグイグイと惹き込まれ、あたかもテーマとなっているストーリーの舞台に立っているかの様な錯覚を覚えます。

とてもドラマチックなひとときでした。次回は7月22日(日)詳細が決まりましたらアップします。乞うご期待!

こおた2.jpg

 

2月4日(日)立春の穏やかな日

同じ職場で出会った二人が、お互いの子育て・孫のお守の経験を活かし、であった絵本を出版しました!

皆のおめでとうの気持ち持ち寄ったお茶会はとってもとっても優しい時間となりました。

ピアノやヘルマンハープのプチコンサートをお楽しみ頂き一足早いの訪れを感じました。

子育てに関わっているすべての大人たちに読んで欲しい、の奥底に語り掛けるそんな絵本です。

(全国の書店・アマゾンにて販売中 / 詳細・お問合せはしらべの蔵メールにて)

くろす.JPG

 

 

2018年1月21日(日)

吉川よしひろさんのスタンディング一人チェロ・パフォーマンスのリサイタルが開催されました。

忘れていた大切なものを思い出させてくれる魂を揺さぶる渾身の演奏でした。

“宮沢賢治に捧げる” あたかもここに宮沢賢治がいるかの様でした。笑いあり涙ありの豊なひとときでした。

東京ではほぼ演奏会をされない吉川さん。来年の今頃、しらべの蔵であの感動が!

まだお聴きになられていない皆さん、心待ちにしていてください!

吉川さん.jpg

2018年1月14日(日)

内藤晃レクチャーコンサートシリーズの4回目は、ゲストに松本拓磨さん(ピアノ)をお迎えしました。

高松の12歳、揺らめく光、遠くであるいは近くで聴こえる鐘の音。色彩豊かな拓磨君の演奏に心を揺さぶられました。内藤さん、拓磨君の連弾はまさに圧巻で胸に迫りくるもの覚えました。たくさんの可能性を秘めた拓磨君の今後がとても楽しみです!

takuma.jpg

 

 

1 2 3 4 5 6
今日の予定