◎主催  2019/4/20(土)  重松壮一郎×おきつななこ×松園さとし 「ピアノと唄とパーカッション」

主催   2019年 4月20日(土)  

 2019/1/13 予約受付開始

躍動する春のしらべ
〜歌・ピアノ・パーカッションの饗宴
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■とき
2019年4月20日(土)
───────────────────
プログラム
───────────────────

【昼の部】
おきつななこ + 重松壮一郎
「このほしのうたコンサート」

時間: 14:00-15:00(開場13:30)
料金: 2500円
出演: おきつななこ(歌、三線)、重松壮一郎(ピアノ)

" 地球に捧げられた音が、癒しを越え、
いま本当に大切なメッセージを伝える "

長崎県佐世保市在住のシンガーおきつななこ&ピアニスト重松壮一郎。昨年も大好評だった東京・調布の「しらべの蔵」でのライブを、今年も開催!アルバム収録曲をこの日だけのアレンジでお届けするとともに、新曲もお届けします。お昼のミニ・コンサートです。

【夜の部】
おきつななこ + 重松壮一郎 + 松園さとし
「躍動する春のしらべ」

時間: 17:30-19:30(開場17:00)
料金: 3500円(お飲み物付き)
出演: おきつななこ(歌、三線)、重松壮一郎(ピアノ)、松園さとし(パーカッション)

" しらべの蔵で初のパーカッション!
夜はトリオ編成のスペシャル・ライブ! "

昼の部に出演する、おきつななこ+重松壮一郎DUOにパーカッショニスト・松園さとしを加え、夜はトリオ編成でライブ!
しらべの蔵でパーカッションの演奏は初めて。躍動感あふれる春の夕べに、ぜひお越しください!

★昼夜通し券
昼の部・夜の部ともにご参加くださる方には、6000円→5000円の割引チケットをご用意いたします。ぜひご利用ください!

 

ご予約はこちら ←クリック


───────────────────
プロフィール
───────────────────

■おきつななこ(歌、三線)
http://okitsunana.com
佐賀県白石町出身、長崎県佐世保市世知原町在住。23歳の時に、沖縄の伝統楽器・三線との出会いをきっかけにうたを始める。琉球や奄美をイメージさせる独特の唄声は、舞台や日々のくらしの中で出会う様々な音色、人々を通して更に深みを増してゆく。現在はベースボーカルユニット「ハートランド」を始め、ジャンルやスタイルを問わず各地で活動中。2016年にはピアニスト重松壮一郎とともにアルバム「このほしのうた」を発表。

■重松壮一郎(ピアニスト、作曲家、即興演奏家)
http://www.livingthings.org
横浜市出身、佐世保市在住。早稲田大学卒。即興演奏とオリジナル曲を主体としたライブを、全国・海外にて年間150回近いライブを行う。アメリカ、オースト ラリア、タイ、ヨーロッパなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、人と自然をつなげるようなオーガニックな音色は、ジャンルや世代、国境を越え、人々を魅了し続けている。アート・イベント、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。最新アルバム「tsumugi」、シングル「目覚め」「てぃんさぐぬ花」「こどものブルース」は、iTunes Music、Amazon等にて、世界配信中。

■松園さとし(パーカッション)
http://www.satoshii.com
ドラムを東原力哉、堀尾哲二に学び、その後独学でパーカッションを学ぶ。小柳ゆきやEPO、アン・サリー、ボニージャックスなどの大物アーティストとの共演を経て、数々のレコーディングや年間100本を越えるライブワークをこなしながら独自のスタイルを築く。2010年より、音楽教室「りずみっくす」の開催やゴスペル団体の専属リズムトレーナーなど講師としての活動を確立。特にカホンの指導には力を入れており、生徒さんを中心としたカホンのアンサンブル(合奏)チーム「カホンオーケストラ」を発案、発表会やその他イベントなどに出演する。また定期的に保育園の子どもたちに太鼓を使い表現の楽しさを教える活動をするなど、自分の音楽の力と経験を人の役に立てる社会貢献にも焦点を合わせた活動を始めている。

4月20日.JPG裏4月20日.JPG