5月20日 (土) 築90年の蔵で聴く 荒野愛子コンサート

5月20日 (土)

「築90年の蔵で聴く 荒野愛子コンサート」

14:00 開場 / 14:30 開演

ゲスト:鈴木生子(バスクラリネット)

料金:2,500円 (お土産付き)

予約:cafecatsmusic@gmail.com

これまでに2枚のアルバムをリリースしている
ピアニスト/作曲家 荒野愛子による蔵コンサート
高村光太郎や中原中也の詩にインスパイヤされた楽曲等
文学的響きが 聴く者の心にそっと語りかける

 

<出演者>

■荒野愛子(ピアノ・作曲)
国立音楽大学音楽教育学科卒業。在学中よりクラシックを学ぶ傍ら、ジャズ、ポップス、ボサノヴァ等、様々な音楽を経験する。卒業後、演奏活動と同時に作曲を始める。特に文学作品に影響を受けて作曲されたものが多く、朗読、演劇との共演も多数。
2007年にはオリジナル作品を収録した初のピアノソロアルバム「オトヒトシズク」を発表。2013年には高村光太郎の詩集にインスパイヤされて制作した「『智恵子抄』によるピアノとクラリネットのための小曲集」を発表。
ピアノを中心とした自由な形態のアンサンブル、ジャンルの限定されない音楽を目指す。
http://www.aikokono.com/

荒野愛子.jpg

 

 

■鈴木生子(バスクラリネット)
東京都立芸術高校(現 東京都立総合芸術高等学校)、東京藝術大学音楽学部卒業後、マンハッタン音楽院にて修士号、アムステルダム音楽院にてバスクラリネット修士号を修了。
藝大、マンハッタン音楽院では、ソリストに選ばれオーケストラと共演。藝大卒業後には、同声会新人演奏会、クラリネット新人演奏会に選ばれ出演。
霧島音楽祭に参加し、奨励賞、グローバルユース賞を受賞。
アンサンブル・コンテンポラリー・α、オブロークラリネットアンサンブル、NYリコリシュアンサンブルのメンバー。
東京都立総合芸術高等学校講師。

鈴木.jpg

 


 

 

 

今日の予定