♬ライブレポート

9月17日(月・祝)森田綾乃ギターリサイタル2018~が定員を上回る大盛況の中開催されました。当方初のクラシックギターの演奏会。蔵で聴くギターの音色は繊細でいて力強い響き。綾乃さんの指先から紡がれる幾重にも重なった美しい音色は、一本のギターなのにまるでオーケストラを聴いているかの様な錯覚を覚えます。曲間のお話しもとても興味深く、ギターの音色に載せて世界が繋がってゆきました。

あやの1.jpg

7月22日(日)鼓緒太(ピアノ)若山健太(オーボエ)のユニット奏鳴兄弟のライブが満席の中開催されました。ゲストに徳島由莉さん(バイオリン)をお迎えしました。奏鳴兄弟初のCDのタイトルでもある【音旅】は、安住の地を求め音と共に旅をするというテーマ。ご来蔵のお客様の心の中には様々な心象風景が描かれたご様子でした。鼓緒太さんの奥行の深いドラマチックな曲に、健太さんの表情豊かなオーボエの音色が溶け合い、由莉さんの知的で華やかな演奏と共に、心地よい時間が流れました。鼓緒太作曲「しらべの蔵」のテーマ曲「ぬくもり」を初披露。どこか懐かしく、しらべの蔵のテーマ「どこまでも優しい時間」にピッタリで心の奥深くまで沁み入りました。次回の奏鳴兄弟は年明けに開催予定。乞うご期待!

こおた3.jpg

2018年07月02日(月)  10:41

桃瀬茉莉「空に咲く」ライブレポート

7月1日(日)桃瀬茉莉「空に咲く」ライブが開催されました。ゲストに若手注目のチェリスト冨田千晴さんをお迎えし、お馴染みの渡邊勇人さん(サックス)がビックサプライズで演奏して下さいました。今回初の冨田さんのチェロの音色、茉莉さんの奏でるピアノの音色と溶け込んで心の奥底に染み渡りました。初夏の空のような爽やかな音楽に,皆さん暑さも忘れ心ゆくまで堪能されていました。

空に咲く.jpg

2018年4月30日(月祝)

内藤晃レクチャーコンサートシリーズ5回目「作曲家たちの最期の日々」が、ゲストにクラリネット奏者竹内久力さんとソプラノ歌手川口聖加さんを迎え昼・夕の2部にわたり開催されました。竹内久力さんの奏でる奥行の深いまろやかな音色、川口聖加さんの慈しみある歌声、内藤晃さんの表情豊かなピアノ。それぞれが絶妙なバランスで解け合い、お客様方を魅了していました。

演奏者とお客様との距離を感じさせない空間は、全てが一つに混ざり合い、ここでしかない特別な演奏会を生みました。

作曲家達の最期.jpg

4月21日 おきつななこ×重松壮一郎 DuoLive 「このほしのうた」が開催されました。

沖縄・奄美民謡の流れを汲むななこさんの歌声に、その場に壮大なパノラマの世界を描く即興ピアニスト重松さんのピアノが融合し、素晴らしい世界観を作り出します。三線・リン・民族楽器の音色も加わり素晴らしいステージでした。

長崎県佐世保在住のお二人の貴重な東京でのライブです。

次の機会には、ぜひ体験してみてください。

 

しげまつ.jpg

1 2 3 4 5 6
今日の予定