♬ライブレポート

2019年06月20日(木)  16:49

はんなりにほん歌 ライブレポート

6月20日(木)木山みづほ(歌/朗読)山川由希子(ピアノ)大澤敦子(フルート)による当方初公演の「はんなりにほん歌」が開催されました。

木山さんの太陽のように明るく朗々とした歌声、山川さんの美しく調和のとれたピアノ、大澤さんの深みのあるまろやかなフルート、童謡や詩の朗読、フルートとピアノのduo、唱歌のメドレー等々、バラエティーに富んだプログラムにお客様も大満足でした。特に唱歌の旋律と詩の美しさは心に沁み、これからもずっと歌い継がれていって欲しいなとしみじみと思いました。アンコールでは、会場が一体になっての大合唱。梅雨の合間に顔を出した太陽の様に、蔵の中を明るく照らす演奏会でした。

はんなり1.jpg

616日(日)鼓緒太(ピアノ)若山健太(オーボエ)のユニット奏鳴兄弟のライブが開催されました。

荒南風:梅雨の最盛期の強い南風を 荒南風という〜

 前日の土砂降りから一転、まさに太陽が照りつけ、強い南風の吹く中のライブでした。

毎回、新曲を携えての奏鳴兄弟。今回は、鼓緒太さんがアユタヤ遺跡を訪れた時のイメージで書かれた(忘却の都)という曲です。遠い昔、貿易で栄えたアユタヤ王朝に日本人町があったのはご存知でしょうか?その場に佇んだ時、忘れ去られた過去と現在が時空を超えて交差する。雑踏の賑わいの中で感じるふとした寂寥感。時の流れの中、いつしか忘れ去られたノスタルジックな都。鼓緒太さんと健太さんの演奏は、聴くもの達をいつもすっかり捕えその場へと連れ去ります。奏鳴兄弟の果てしない音の旅は、これからもいろいろな風景に誘ってくれる事でしょう。

奏.jpg

 

 

 

 

 

2019年06月02日(日)  22:00

鈴木良雄×増尾好秋 Duo live report

6月2日(日)鈴木良雄chinさんと増尾好秋さんのDuoが開催されました。

気心の知れた二人の掛け合いは素晴らしく、さすが世界のchinとmasuoです。

ラストには、遊びにいらした海老原淳子さんもボーカルで飛び入り参加し大盛り上がりです。

また、jazz spot に行きなれたお客様も、しらべの蔵での二人の演奏は心に染みてくると絶賛していただきました。

未体験のお客様、次の機会は是非お越しください。

 

1
今日の予定