♬ライブレポート

年末の寒い夕刻、大勢の皆様にお集まり頂いてのLive。

今回は増尾さんの帰国が伸びたため、急な開催となりました。

令和元年では6月に続いての2回目の二人のLiveです。

今回はよりオリジナル曲が増えた印象で、happyな増尾さんの曲とエレガントなChinさんの曲の対比がとても分かりやすい構成でした。

アンコールでは遊びに来ていた海老原淳子さんもvocalで飛び入り参加し、一年の締めくくりの素晴らしいLiveとなりました。

 

photo.jpg

 

 

12月15日(日)Ensemble Radieuse (アンサンブル・ラディユーズ)Concert vol.1 音楽×文学コンサートが開催されました。クラシック音楽だけにとらわれず、広い視野をもって芸術を広めていきたい」というテーマ通りに、「音楽」と「文学」の両者の情熱がぶつかり合い、時に溶合うさまに、果てしない想像力を掻き立てられたコンサートとなりました。

"Radieuse(ラディユーズ)"とはフランス語で「晴れやか」「明るい」を意味します。
その意味に因んで結成された"Ensemble Radieuse"は、ドイツの"Halle(ハレ)"で行われた音楽祭で、寝食を共にしたことから仲良くなった「"晴れ"やか」な性格の演奏メンバーが中心となり活動しています。

【出演者】 西本咲希(ピアノ、)矢田紘子(ピアノ)齋藤菜緒(ピアノ・朗読)福田慈子(ソプラノ・朗読)

アンサンブル・ラディユース.jpg

2019年09月29日(日)  20:00

尼丁隆吉 Secret Live ライブレポート

929日(日)「尼丁隆吉 Secret Live」が開催されました。マイクを通さない生の弾き語りは、ボリュームと艶のある歌声とギターの優しい音色が合わさり心の奥までダイレクトに響き渡ります。サプライズゲスト、オルさんの奏でるピアノは1音目から鳥肌が立つ程美しく、尼丁さんのオリジナルバラードとのduoで更にお客様を魅了していました。爽やかでいて力強いオーラを放つ尼丁隆吉さんの音楽はお客様の心をしっかりと捉えて離しません。今後の活躍が楽しみです!

あまちょう.jpg尼丁.jpeg

2019年09月07日(土)  20:00

引田香織 弾き語りライブレポート

9月7日(土引田香織弾き語りライブ「kunen 〜夕空の抒情詩〜 」が開催されました。引田さんの甘く切ない歌声とピアノ、高橋創さん(ゲスト出演)の繊細なギターの音色が美しく溶け合うオープニング。そして引田香織ワールドへと、お客様を優しくじんわりと誘います。引田さんの生き様が歌にメロディーに魂を吹き込み、涙色の切なさは、いつしか慈愛に満ち、刻々と移ろいゆく夕空の様に温かくお客様を包み込んでいました。歌い切ったあとの清々しい笑顔が印象的でした。

引田.jpg

2019年06月20日(木)  16:49

はんなりにほん歌 ライブレポート

6月20日(木)木山みづほ(歌/朗読)山川由希子(ピアノ)大澤敦子(フルート)による当方初公演の「はんなりにほん歌」が開催されました。

木山さんの太陽のように明るく朗々とした歌声、山川さんの美しく調和のとれたピアノ、大澤さんの深みのあるまろやかなフルート、童謡や詩の朗読、フルートとピアノのduo、唱歌のメドレー等々、バラエティーに富んだプログラムにお客様も大満足でした。特に唱歌の旋律と詩の美しさは心に沁み、これからもずっと歌い継がれていって欲しいなとしみじみと思いました。アンコールでは、会場が一体になっての大合唱。梅雨の合間に顔を出した太陽の様に、蔵の中を明るく照らす演奏会でした。

はんなり1.jpg

1 2 3 4 5 6 7 8 9
今日の予定